新井リオ - Rio Arai

グラフィックアーティスト/ミュージシャン/文筆家
1994年、東京生まれ。立教大学社会学部卒。

デザイナーとして、TOWER RECORDS/ヴィレッジヴァンガード/SPINNSとのコラボグッズ、またSony Music ShopとのコラボZINE等を製作。雑誌EYESCREAM web連載小説のカバーイラストを担当。

ミュージシャン(バンドPENs+のvocal)として、日本から3枚のCD、アメリカから1枚のレコード、インドネシアから1枚のカセットテープをリリース。

作家として、2019年に著書『英語×アイデア=僕』(左右社)を出版。19歳から始めた独学英語学習法をまとめたブログは、「英語 勉強」Google検索1位。過去に、DMM英会話HPにて連載コラムを執筆。

20歳の時にお誘いを受けて向かったバンドのカナダツアーに衝撃を受け、翌年、21歳で単身カナダに渡ります。

当然英語が必要になるのですが、「語学留学」をするお金はなかったので、「スマホ」と「オンライン英会話」を使った「月数千円でできる英語学習法」を考え、日本にいた期間も含めて3年ほど勉強し、英語を習得しました。

カナダでは学校には通わず、フリーランスデザイナーとして生きることを決めます。地道な営業活動から始まり、結果として1年半の滞在期間中に、モントリオールのデザイン会社Phi Centreとのフリーランス契約、現地アパレルストアでのグッズ販売といった仕事で生計を立てるようになりました。

この一連のストーリーは、文章に残すことで、今後海外に羽ばたきたい誰かを救うことができるかもしれないと思い、2017年に始めたのが『新井リオの英語Blog』です。

公開後の反響は予想を遥かに上回り、今では「英語 勉強」でGoogle検索1位になるほど多くの方に読まれるサイトになっています。

英語ブログのおかげもあり、2018年、カナダから帰国してすぐに、株式会社左右社より書籍出版のお話をいただきます。

もともと本が大好きで、「会社に勤めるはずだった時間を全て読書に費やし、本から得た教訓で人生を構築しよう」と決めフリーランスになったほど、数々の本に救われてきた人生でした。

執筆には約1年半の時間を費やし、自分の持つ全ての知識、経験、能力を絞り出すように書き上げた初の著書が『英語×アイデア=僕』です。

日本でできるお金のかからない独学英語勉強法/海外フリーランスとして生計をたてるまでに至った僕の体験談を、20個のアイデアにまとめ上げました。読みやすいと思います。

毎日、Instagramに『英語日記マガジン』を投稿しています。

もっと英語がうまくなりたい。そして、世界で必要とされるデザイナーになるためにもっとレベルアップしたい。こんな想いで、(自主練習のつもりで)始めたこの習慣でしたが、毎日、日付入りのデザインを製作するうちに「そういえば、今日も明日も、誰かの誕生日だ」ということに気がつきます。

そこで、SUZURIというサービスを利用し、その日の日付が入ったグッズを毎日製作するようになったのが、『新井リオの英語日記グッズ』です。

今では誕生日プレゼントや普段使いのグッズとして、本当に多くの人に買っていただいております。全て1品モノなので、気に入ったモノがあればお早めに買っていただけると、とても嬉しいです。

高校時代の家庭環境がきっかけで、「自分はどうやって生きていくのか」ということについて10代のうちから真剣に考える機会がありました。

マクドナルドのバイトを1年間やりましたがあまりにも不向きだったので、「どうやら自分は、労働の形態ではなく“創作活動”を仕事にするしかない」と察し、19歳の頃から独学で始めた「グラフィックデザイン」を職業にする決意をします。

生計が立つまでに4年ほどかかりましたが、23歳でフリーランスデザイナーとして独立し、現在は都内に事務所を借り、スタッフとともに仕事をしています。

この経験も、これからフリーランスを目指す方/仕事の進路に悩む方にとって役に立つのではないかと思い、2019年から『note』を始めました。フリーランスアーティストが生計を立てるためのアイデアや思考を書いています。

今でこそ「デザイン」「英語」と色々やっていますが、全てのきっかけは「音楽」でした。

15歳でギターを始め、17歳でバンドPENs+を結成し、光栄なことに10代バンドの全国大会「閃光ライオット」で1万組中の9組に選ばれます。

これまでに日本から3枚のCD、アメリカから1枚のレコード、インドネシアから1枚のカセットテープをリリースしました。

PVはYoutube、音源はBandcampから聴くことができます。

また、バンドグッズとして始めた「PENs+ SHOP」を現在はアパレルブランドとしても展開し、オンラインショップに加えて日本8店舗、カナダ1店舗のアパレルストアで取り扱いがあります。バンドのライブ日程、グッズの取り扱い情報などは、PENs+のホームページに記載しています。

クリエイター支援サービス「SUZURI people」に参加させていただいています。

簡単に言うと(恐れ多いですが)ファンクラブのようなもので、月額500円でメンバーになってくださった方に向け、 【新井リオの、プライベートと仕事の話】という限定記事を公開しています(かなりせきらら)。また、メンバーの方限定で、定期的に僕の事務所でイベントも開催しています。

アーティストとして色々と活動をしていますが、それが本当に人に影響を与えられたかどうかは「反応」があって初めてこちらに伝わります。

SNSでの反応ももちろん嬉しいのですが、こういったサービスによって“形のある応援”をしていただけること、 日々の活動の直接的な励みになっています。周りの多くの方々に助けられて今の自分が存在することを、日々実感します。

If you'd like to say hello or discuss a project please contact via
“arairio@pens-jp.com”

ご依頼

(デザイン/取材/執筆/コラボなど)

→arairio@pens-jp.com

メッセージ

新井リオへの個別メッセージは、LINE@よりお願いします。 メッセージは必ず読ませていただいております!